FC2ブログ
身近なもので節約をなど、アメリカ東海岸で日々の節約方法と日記を紹介します。

LinkShare_468x60v1リンクシェアで始める無料アフィリエイト

ご近所で不幸があったとき in America

simpathy flower


今回は、ご近所で不幸があったので、気持ちだけでも。と思いまして。。。


過去に何度かオンラインでブーケ(誕生日)を頼んだことがあるのですが、

特に前回はその花を見た瞬間に「!?? なんじゃこりゃ?!」てのがありました。

オンラインのフラワーサービスって、送った側は見ることがほとんどないですよね?
前回のサービスで思いました。「一体今までどんな花を私は贈っていたんだろう…」

遠くの人に贈るのには仕方の無い話なんですけどね。


日本では普通に「お香典」だと思いますが、アメリカでは花やカードだけの人もいます。

お花屋さんに行っても良かったのですが、今回は自分でやってみました。
いらない花瓶がたくさんあったし。(地味なやつ)少しでも節約を。。。
スポンサーサイト



ゴミ袋 買いますか?

日本にいたらきっと買わずにはいられないのでしょう。リサイクルの問題でね。
 
アメリカでリサイクル思考でしっかり分別してる方。尊敬します。
 
住んでいる州・地域によっては、日本のようにリサイクルに力を入れている場所もありますが、私の住んでいるところでは… そんなに気にしている人はいない気がします。 一応リサイクル用のゴミ箱と普通のゴミ用の物と2種類ありますけどね。

13Gal用が一般的ですよね?たぶん。 もう何年も使ってないし、買ってないのでよく分かりませんが、一応はそれ用のゴミ箱も袋もあります。 

ホームパーティなんかをやる時は便利ですけどね。殆どやらないけど。。。
 
じゃぁ、ゴミ袋は何を使っているか…


もちろんスーパーの袋です。

日本のスーパーの袋に比べたら薄っペラで破れやすいこの袋。

アメリカに来た当初から不思議でならないのが無駄に使い過ぎでしょ!スーパー!

ひどい時なんて使い切れなくて捨ててました。


このスーパーの袋。13Gal用のゴミ箱には小さすぎますよね。 なので、もちろん我が家のゴミ箱は小さいです。極小でしょうね。 子供も居ないので。 二人ですから。。。

13Galのを使って居た時は、ゴミが臭くなり始めるまで溜まらなくて。。。 それが理由なんですけどね。スーパーのゴミ袋を使うようになったのは。

ちなみに穴の開いてしまったゴミ袋は、トイレのゴミ箱に設置しています。(あんまり大きな穴の時は流石に捨てますけど)


これが私が最初に始めたアメリカでの節約かも!?

身近なものから節約を

まずは身近なものから節約してみよう

まずはクーポン。 日曜日の新聞に入っているもの。私の住んでいるところでは、郵便でも入ってきます。
(同じ地域で3度程引越しをしていますが、郵便にクーポンが入ってくる所と、来ないところがあるのは未だに不明ですが。。。)

私も最初の頃は何の興味もありませんでした。50セントや1ドルくらい節約してもね。。。と思っていました。塵も積もればなんとやら。。とは言うものの。。。 と思っていました。

しかしながらこのクーポン、普通に使おうと思うからいけないのです。

お店によってはdouble coupon up to 50¢ とか、up to $1 など。時にはtriple!や up to $2 なんてのもあるのです。なので新聞や広告をよくチェックするのは必須ですよね。

そしてそれに便乗した上で広告などのセール品に使えば~!!  超激安で買う事ができるではありませんか!

テレビでみるextreme couponing なんて程遠いですが、自分が満足できる範囲で良いと思います。

タダになるからと言って必要以上に買うのは、他の方に迷惑だと思います。
 

スポンサードリンク

Search & Win

Copyright © バージニア節約道 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]